新年明けましておめでとうございます。 (2022.01.01)

新年明けましておめでとうございます。
新型コロナウイルス禍中でありますが、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
今までも、これからも患者様や家族に寄り添った地域医療を続けてまいります。。

※1月4日より通常通り診療致します。
※急患はこの限りにありません。

年末年始 休診のお知らせ (2021.12.07)


年末前、年始後は、混雑しますので、外来診療及びお薬希望の方、余裕をもって対応をお願い致します。
年末年始期間中は、下記の通り外来診療を休診させて頂きます。

※12月29日夜診~1月3日まで休診させて頂きます。
(令和3年12月29日(水曜日)の診療は午前・午後のみを行い、夜診はありません)
※1月4日より通常通り診療致します。
※急患はこの限りにありません

※1月4日は成田山・四方黒池方面のみ巡回バスは運休致します。
(三井秦団地方面へは通常通り運行致します。) 
詳しくは、コチラ!! 

 

令和3年度インフルエンザ予防接種のご案内 (2021.11.01)

・インフルエンザについて
毎年、空気の乾燥した冬になるとインフルエンザの流行が始まります。
インフルエンザは、ただの風邪とは違い強力な感染力を持ちます。
発症すると38℃を超える高熱や頭痛・関節痛・筋肉痛など、全身症状が突然現れるのが特徴です。
特に高齢の方や免疫力が低下している方は重症化しやすい為、早めの予防接種を受けておく事がとても大切です。

・予防接種の重要性
インフルエンザのワクチンは、ウイルスの感染自体を100%完全に防ぐことは出来ませんが、発症をある程度抑制する効果があります。
インフルエンザが発症すると肺炎等といった合併症を起こす可能性があります。
100%予防が出来るわけではありませんが、予防接種には重症化を防ぐ効果がありますので、インフルエンザ予防接種fは、とても大切です。

・よくある質問!! 「毎年、受けた方がいいの?」
ワクチンの効果が期待できるのでは、約5ヶ月間程です。また、ワクチンは、そのシーズンに流行するウイルスの型をあらかじめ予測し、製造されています。
その為、予防接種は毎年受けることが必要です。

「発熱患者の方へ 発熱外来のお知らせ」 (2021.11.01)

当院は、発熱の患者さんの診察を行っています。

来院の際は、必ず事前に電話でお問合せしてからお越し下さいますようお願い致します。

新型コロナワクチン接種新規受付終了のお知らせ (2021.10.23)

「新型コロナワクチンについて」のご案内

 

当院での1回目・2回目の新規予約

受付は終了させて頂きました。