企業検診のご案内

「企業は、人なり」と言う言葉がありますが、企業を支えているのは「人」です。健康な心身と快適な職場があって、人は安心して働くことが出来ます。

当院は、従業者の健康診断で適切な健康管理のサポートをしています。企業健診とは、厚生労働省が定める安全衛生法に基づき、法律により企業に義務付けられている健康診断です。健診費用は検査項目により異なりますので、お気軽にご相談ください。

雇用時健康診断(労働安全衛生規則第43条)

従業員を雇用する際には、従業員に対して健康診断を実施しなければなりません。従業員を雇用する際の健康診断の項目は、下記の通りとなります。

費用:7000円(税別)

  1. 既往歴及び業務歴の調査
  2. 自覚症状及び他覚症状の有無の検査
  3. 身長、体重、視力、聴力の検査
  4. 胸部エックス線検査
  5. 血圧の測定
  6. 貧血検査(赤血球数、血色素量)
  7. 肝機能検査(GOT(AST)、GPT(ALT)、γ-GTP)
  8. 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、トリグリセライド(中性脂肪))
  9. 血糖値
  10. 心電図検査(安静時心電図検査)
  11. 尿検査

但し、雇い入れ時から起算して3ヶ月以内に従業員自身が実施した健康診断の結果を雇用時の健康診断の代用とする事もできます。

一般健康診断(定期健康診断)(労働安全衛生規則第44条)

定期健康診断は、法律により受ける検査の項目が定められています。(法定健康診断とも呼ばれます。)健康診断の項目は、下記の通りとなります。

費用:7000円(税別)

  1. 既往歴及び業務歴の調査
  2. 自覚症状及び他覚症状の有無の検査
  3. 身長(※1)、体重、視力、聴力の検査
  4. 胸部エックス線検査及び喀痰検査(※2)
  5. 血圧の測定、貧血検査(赤血球数、血色素量)
  6. 肝機能検査(GOT(AST)、GPT(ALT)、γ-GTP)
  7. 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、トリグリセライド(中性脂肪))
  8. 血糖値
  9. 心電図検査(安静時心電図検査)
  10. 尿検査(尿中の糖(※3)及び蚤白の有無の検査)
  • ※1 身長:20歳以上の者について身長は測定省略が可能。
  • ※2 喀痰検査:胸部エックス線検査で病変が確認できない場合は省略が可能。
  • ※3 尿中の糖:血糖検査を実施する場合は省略が可能。
  • 6〜10の項目については、40歳未満(35歳は除く)の者は省略が可能。省略については過去の健診結果等より医師が判断します。