内科

風邪・発熱・腹痛・頭痛・食欲不振・体調不良・動悸などの諸症状に対する治療をはじめ、高血圧・高脂血症・糖尿病といった生活習慣病の治療、生活指導も行っております。どの科を受診したらよいかわからない場合は、まずは内科を受診してください。

ありふれた症状でも思わぬ原因で病気が引き起こされている場合があります。病気によっては専門医による各診療科の受診をご案内することができます。

呼吸器内科

気管・肺・胸郭・胸膜など、呼吸器にかかわる病気を治療する専門科です。近年、死亡原因の第1位である悪性腫瘍の中でも「肺がん」が男性では常に第1位を占め、男女ともにさらに増え続ける傾向にあります。

また、高齢者に多い肺炎をはじめとし、呼吸器感染症・誤嚥性肺炎・気管支喘息・肺気腫・慢性気管支炎・睡眠 時無呼吸症候群(OSAS)・肺癌などの呼吸器(気管・肺)など、これらの疾患全般の診断および治療を主に行っております。

咳や痰が続くときや息切れがするときなどには、重大な病気が潜んでいる危険性があり、呼吸器内科を早めに受診することをおすすめいたします。

循環器内科

心臓や血管に起こる病気を専門に対応するのが循環器内科となります。狭心症・心筋梗塞・不整脈・心不全・心臓弁膜症・心筋症・高血圧・先天性心疾患(成人)・大動脈疾患・末梢循環不全などの診断・治療を専門の医師が対応いたします。

動悸・息切れ・胸が痛い・胸が苦しい・めまい・立ちくらみ・血圧が高いなど、心臓や血圧の病気や症状でお困りの場合には、当院で検査・診断・治療を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

消化器内科

消化器内科は、食道・胃・小腸・大腸・肝臓・膵臓・胆嚢及び腹膜疾患など、お腹の広範囲の臓器の病気を扱います。病状としては腫瘍や潰瘍、炎症などの器質的疾患だけではなく、便秘や逆流性食道炎などの消化管運動不全に伴う機能的疾患があります。

胃の痛み・胸の痛み・胸やけ・呑酸(どんさん)・げっぷ・のどのつかえ・のどの違和感・胃のもたれ・膨満感・食欲不振・おう吐・腹痛・便秘・下痢・下血など、実に様々な症状が現れます。これらの症状だけでは病気を突き止めることは難しく、内視鏡検査・超音波検査・CT検査やMRI検査など、様々な検査を含めて総合的に判断します。

当院は、特に充実した内視鏡部門があり、患者さまの症状に応じた高度な内視鏡診断・治療が可能です。

整形外科

整形外科は捻挫・打撲・骨折・脱臼(骨・関節・背骨・筋肉など身体を動かすことに関係する部分)などの外傷治療や骨粗しょう症・腰部脊柱管狭窄症・肩関節周囲炎・変形性膝関節症などの加齢に伴う慢性期疾患の治療を専門に対応いたします。

現代社会は年齢に関わらず首・肩・腰・膝や足に痛みを抱えている方も多く、スポーツで痛めてしまったり、加齢的な変化で痛みを感じたりと原因も様々です。

「ちょっとした痛みだから、そのうちに治るだろう」「年齢的なものだから」など病院を受診せず様子をみていると、その痛みが長期化したり、慢性化する場合があります。怪我や痛みのある方、骨粗鬆症が心配な方は、当院で検査・診断・治療を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

皮膚科

じんま疹・湿疹・かぶれ・水虫・いんきんたむし・虫刺され・ヘルペス・アトピー性皮膚炎・皮膚のできもの(いぼ・ほくろ・皮膚腫瘍等)から急性ウィルス性発疹症・膠原病・内臓疾患に伴う皮膚病変など、皮膚の病気は非常に多岐にわたっています。

また、患者さまも赤ちゃんから妊婦さん、お年寄りまで、年齢層も広く、皮膚科では「頭のてっぺんから足の先まで」皮膚に被われたところにトラブルがある患者さま全てを対象としています。皮膚は「体の鏡」とも言われ、皮膚のトラブルから内科疾患などが見つかることもよくあります。

当院では一般的な皮膚疾患の診療のほか、時には各診療科専門医の医師により、肌のトラブルに隠れた体の病気が疑われた場合は検査を行い、病気が発見された場合には内科など各診療科と連携して治療にあたっております。皮膚でお悩みの方は、お気軽に当院にご相談ください。

放射線科

放射線科は患者さまに接する機会があまりありませんが、各診療科の医師と連携し単純X線写真からCT・MRIなどの最先端画像を正確・迅速に検査し、画像診断を行っています。

現在の医療において、画像診断が診療方針を左右する場面が多々あります。放射線科は院内すべての診療科に関わり、現代医学に欠かすことのできない画像診断を行う重要な科の一つとなっております。