本文へスキップ

青樹会リハビリデイサービスRehabilitation Care

リハビリデイサービス開所のご挨拶

  人生50年と言っていた時代は、寝たきりはあまり問題にならなかったのですが、いまや男80、女90歳の時代となり大きくクローズアップされています。この長寿を幸せに生き抜くためには、自分の足で歩ける事が必要条件となります。二足歩行が人間を人間たらしめ、二足歩行が出来なくなるとその人の人間性に何らかの影響を来たすと言われています。歩く事は当たり前の事と思われがちですが、体力の低下と共に筋力が低下して、更に使わない事による廃用症候群となり、歩けなくなり最後は寝たきりになってしまいます。その上に足腰の筋力低下は、大小便のコントロール不良を招き、オムツの世話になります。お解りの様に幸せな長寿を送るには足腰の鍛錬を抜きには語れないと言う事です。足腰の弱りを確認する簡単な方法をご紹介しましょう。「片足立ちで靴下を履けますか?」比較的若いと思っておられる方にも履けなかった方が多いのではないかと思いますので、その方は早速鍛えるプランを考え、実行されますように。 青樹会病院では、ご高齢で介護認定を受けた方を対象に運動機能の訓練を中心としたリハビリデイサービスを緑町で開設しました。少しでも幸せな長寿にお役に立てればと願っております。

午前と午後の二組に分かれた半日の

運動機能向上トレーニングのデイサービスです。

「CGT:包括的高齢者運動トレーニング」では、運動機能の向上により「支援], 「介護」なしでの自立を目的としております。それにより意欲の増加や積極性の向上など、心理面でも効果が期待できます。事前にご利用者様の状態を評価した上で個別のプログラムを作成し、3ヶ月後、その効果をトレーニング「開始前」と「修了後」の数値エビデンス (効果、総合評価)に重点をおいた形であらわすことによって、身体機能の改善が客観的にわかり、意欲やトレーニング継続につながります。

    

「旅行へ行きたい!」「映画館に行きたい!」等々、自ら社会に参加する意欲が高められるよう「きっかけ作り」をお手伝いさせて頂きます。まずは今ある能力の維持・向上を目標に、青樹会リハビリデイサービスを利用してみませんか?

利用料

1回のご利用につき 一ヶ月のご利用につき
要介護1の方・・・・・518円 要支援1の方・・・・・2,053円
要介護2の方・・・・・585円 要支援2の方・・・・・3,949円
要介護3の方・・・・・656円 お菓子・お飲み物・・・・実費
要介護4の方・・・・・723円
要介護5の方・・・・・794円
      (平成27年4月1日)

各種加算

機能訓練加算 機能向上加算

訓練時間

午前の部 9:00〜12:00
午後の部 13:00〜16:00

Seijyukai Hospital青樹会病院

〒572-0022
大阪府寝屋川市緑町47−7
TEL 072-833-8810
FAX 072-835-4332