入院中の生活

看護について

当院では健康保険法に基づく看護体制をとっております。原則として付き添いは必要ございません。
(※患者様の状態により、時にはご家族に患者様のそばにいていただくことがあります。)

入院から退院まで、受け持ちの病棟看護師が責任を持ってお世話いたします。

ネームバンド装着のお願い

入院中の患者様には診療および検査に安全を期する為に「ネームバンド」の装着をお願いしております。ネームバンドは入院時に必ず装着し、退院時に外していただきます。

治療・投薬について
  • 入院時、退院時および治療・検査などを行なう場合、主治医が病状や治療・検査の必要性・効果・危険性などについて説明いたします。
  • 夜間、休日などで主治医が不在の時は、必要に応じて当直医が治療を行います。
  • 疑問点やご要望は、遠慮なく主治医・看護師にご相談ください。
  • 家族への病状説明は主治医が適宜いたしますが、その他ご希望の場合は必ず事前に詰所へお申し出ください。面談日は看護師よりお知らせいたします。
お食事の配膳時間について
  • 主治医の指示により病状にあった食事を提供いたします。また管理栄養士の管理責任において、朝7:30〜、昼12:00〜、夕方18:00〜に適温給食(温かいお食事は温かく、冷たい食事は冷たく提供しております)を実施しています。
  • 治療上の事情により、食事の摂取が制限される場合があります。
  • 病院の食事は治療の一部です。飲食物の持ち込みについては主治医に必ずご相談ください。
  • 原則として患者様への差し入れはご遠慮ください。
  • 食中毒予防の為、病院食の取り置きはできません。
入浴時間について
  • 入浴時間は「13:30〜17:00」となっております。
  • 各部屋へ順番札がまわってきます。
  • 主治医の許可のある方のみ入浴できます。
  • 入浴許可の無い方は体を拭きます。
起床時間・消灯時間について
  • 起床時間は「6:30」となります。また消灯は「21:00」となっております。
  • 消灯後は病棟看護師が各病室を廻りますので、消灯後は病室で静かにお休みください。
  • 消灯後は他の患者様のご迷惑になりますので、備え付けのカード式テレビも見られません。
  • 消灯時間は「21:00(午後9時)」ですので、必ずお守りください。
外出・外泊について

主治医の許可が必要です。ご希望の方は「外出・外泊届け」の書類が必要となりますので、主治医または病棟看護師にお申し出ください。

病室について
  • 病室にはそれぞれ床頭台があり、自己の携帯品はもとより、室内の整理整頓を心がけてください。
  • 病室では、紛失・その他事故防止の為、貴重品および金銭の持込みは必要最小限度にお願いいたします。
  • 患者様の状態により、お部屋の交代をお願いする事があります。
  • 病室にはカード式テレビを配置しております。カード1枚で20時間の利用が可能です。
  • カードは1枚1,000円(税込)です。ご退院の際にはカードの残量に応じて返金いたしますので、1F受付窓口までお持ちください。
  • イヤホンは1個200円(税込)です。詰所横の自動販売機で販売しております。
  • 特別室・個室をご希望の方は、主治医又は病棟看護師までお申し出ください。ただし空き状況によってはご希望に添えない場合もあります。

入院中の過ごし方について

  • 入院した日に担当の病棟看護師から細かい説明があります。
  • 入院中は全て医師・看護師の指示に従ってください。
  • 入院中は睡眠を充分に取るように心がけてください。
  • 入院に伴う心配事などがありましたら、主治医または病棟看護師にお申し出ください。
  • 入院中は何かと不便が多いかと思いますが、病気治療に専念されますようお願いします。
  • 他の患者様に迷惑をかけるような言動は慎んでください。
  • 飲酒は患者様はもちろんのこと、付き添い人・面会人も院内での飲酒は固く禁じます。
  • 館内は「全面禁煙」となっております。
  • 病院内には売店はございません。
  • 電気製品の持込はご遠慮ください。やむを得ず持ち込む場合は、必ず詰所で許可を得てください。
  • 万一火災・地震などが発生した場合には、速やかに職員の誘導に従ってください。
  • 非常の際は、院内放送をいたしますので指示に従ってください。
  • 郵便物の宛先には、室名までご記入ください。また郵便物を発送したい場合は、1階の受付窓口へお申し出ください。
  • 私物の洗濯については、4階に洗濯室があります。(別途100円が必要です)
  • 全ての感染症を予防するために、最も重要な対策は手洗いです。手をこまめに洗ってください。(食事の前、検査・リハビリのあと、トイレのあとなどは、石けんと流水で手を洗いましょう。手を洗ったあとは清潔なタオルやペーパータオルで手を拭きましょう。目に見える汚れが手についていない場合は、病棟に設置してある擦式手指消毒剤の使用も効果があります)
  • 口、鼻を覆わずに咳やくしゃみをすると、飛沫(ウイルスを含んだしぶき)が1〜2m飛び、周囲の人への感染伝播につながります。咳やくしゃみが出る時は、マスクを着用しましょう。
  • すぐにマスクを着用できない場合には、咳やくしゃみをする時に、1.ティッシュなどで口と鼻をおさえ、周りの人から顔をそむけましょう。2.使用後のティッシュは、すぐにゴミ箱に捨てましょう。3.咳やくしゃみ、鼻をかんだ後は手を洗いましょう。

退院について

退院は主治医の判断により決定されます。詳細については主治医・看護師の指示に従ってください。

他の患者さんに迷惑をかけたり医師・看護師の指示に従わない場合は、退院していただきますのでご注意ください。(※療養中の態度が好ましくない。治療に専念されない。飲酒された場合など)

退院は、お支払いを済ませてからとなります。

その他の注意点について

  • 治療に関係なくシーツや布団等を汚染された場合や、設備・備品の破損等は実費を頂戴します。
  • 診断書・証明書などをご希望の場合は、医師または1階受付窓口にお申し出ください。
  • 病院に対するご意見・ご要望・お気付きの点などは、お近くの職員までお申し出ください。
  • 匿名によるご意見・ご要望は「意見箱」を外来待合室通路側と2階・3階デイルームに設置してありますので、そちらをご活用ください。
  • このホームページからも、ご意見・ご要望も承っております。